096-325-5651

当院について

ABOUT CLINIC

谷川歯科医院の4つの特長

1

小さいお子さんからご高齢の方までみんなが通える歯医者

当院では、子供からお年寄りまで幅広い年代層に合った治療を行います。
お子さんには、歯医者に楽しく通ってもらえるよう、治療器具に慣れる練習から虫歯の治療、予防を重視した取り組みを。
中間層の方には、歯が抜けて入れ歯などにならないための予防歯科を勧めています。
ご高齢の方には、毎日楽しくお食事ができるようにサポートさせていただきます。
どんな年代の方にも安心して通っていただくために、院内をバリアフリー化し、通いやすい環境づくりを心がけています。
また、医科・歯科・介護の連携医療にも力を入れております。
訪問診療も行っておりますので、お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

2

お子さんに歯医者を怖がらずに通っていただくための取り組み

お子さんが歯医者を怖がることに悩みを抱える保護者の方はとても多いです。
当院では歯医者を怖がらずに通っていただくために、治療器具に慣れる練習を行ったり、恐怖感の強いお子さんには不安を和らげるための笑気麻酔を使用することができます。また、麻酔の痛みや不快感が少なくなるよう、表面麻酔や麻酔の入れ方を調整して痛みを和らげたり、痺れる時間の短い麻酔を使用します。歯は、一生を楽しく過ごすために欠かせないものです。お子さんが大人になったときにお口の中が健康であるかどうかは、小さいときの口腔内環境が大きく影響します。お子様の歯の将来を私たちと一緒に守っていきましょう。

3

できるだけ歯を削らない、治療を繰り返さないための取り組み

当院では、患者様の大切な歯を永く残すために、できるだけ歯を削らずに済むような虫歯治療に取り組んでいます。そのためにも小さい段階の虫歯を見逃さず、虫歯を小さく削る治療を行うことが大切です。また、治療部位が再感染しないように、歯を削る範囲を抑えつつも、虫歯は取り残しのないよう取り除いたうえで、詰め物や被せ物でしっかりふたをする治療を行います。
しかし、どんなに良い治療をしても、その後のケアを怠ってしまうと、また悪くなって歯科医院に通うことになってしまいます。当院では、治療後にまた歯が悪くならないための予防歯科に力を入れています。毎日のセルフケアのために歯磨きの指導を行ったり、定期検診や定期的な歯のクリーニングに通ってもらい、歯医者でのプロフェッショナルケアを行います。毎日の楽しいお食事と健康な歯を維持するためにしっかりと予防していきましょう。

4

医科と連携した睡眠時無呼吸症候群の歯科的治療

睡眠時無呼吸症候群とは、一晩の睡眠中に無呼吸の状態が一定回数以上求められる疾患で、2003年に山陽新幹線での運転士の居眠り運転で注目されるようになってきました。我が国には、約300万人の患者が存在すると言われていますが、検査や治療を受けていない多くの方がいるとも言われています。
ご相談いただいた方には内科や睡眠外来を紹介させていただき、簡易睡眠時無呼吸検査を行っていただきます。(当院では検査は行っておりません)
検査値が軽度から中等度の場合は、マウスピース治療が用いられます。
当院では、軽度から中等度の場合や、重度でもCPAPを装着することが困難な方にマウスピースを作成しております。
日中眠気が強い・いびきを指摘されたなど、少しでも気になる点があれば、ご相談ください。

院内紹介

カウンセリングルーム

治療内容や分からないことなど、個別に丁寧にご説明させていただきます。画像や模型を使用したわかりやすい説明を行います。

診療室

診療室は広く、隣の方とのプライバシーを考え、パーテーションを確保しながらも、圧迫感がありません。

受付

待合室

医院前駐車場

バリアフリー対応の歯科医院です

小さいお子さんと一緒にご来院いただく保護者様や、お体の不自由な方、ご高齢の方まで、どんな方でも安心してご来院いただくために、医院をバリアフリーに改装いたしました。 院内の入り口はスロープになっており、ベビーカーでお越しの方やお体の不自由な方にも安心してご来院いただけるよう改装いたしました。また、お子様と一緒にご利用できるようトイレ内にベビーシートとベビーチェアを設置しております。
お体の不自由な方やご高齢の方、ベビーカーでお越しの方は医院入口横に駐車スペースがありますのでお気軽にご利用ください。

入口スロープ

ベビーシート・ベビーチェア付トイレ

医院敷地内優先駐車場

設備紹介

歯科用CT

歯科用レーザー

殺菌灯付保管庫

口腔外バキューム

訪問診療用持ち運びレントゲン

ホルマリンガス滅菌器

ページトップへ戻る